おきフリ運営者

外食は一大イベント

僕のような
車イスまたは体が不自由な方は
外出をする、外食をする
というのは一大イベントに近い

前もって
車イスが入る車を手配したり
車がなければ介護用タクシーを予約したり

介護が必要な場合は
ヘルパーさんの確保
介護のできる家族の確保

車の出入りの際も
トイレを入ることも
人の何倍ものの時間と労力がかかり
それに伴い
携わる方々の力を借りないとそれは達成できない

周りの方々にいつも感謝だ

周りの方々にいつも感謝だ

でも
もっとたくさん外出できる機会を生みたい

車イスの方や周りの家族、友人やインターネットで繋がりを持てた人
そんな方々と同じ時間を共有できることはとても嬉しいことなのです

外にたくさん出て
外の空気をいっぱい吸って
おいしいものいっぱい食べて
香りの良いコーヒーを飲んで
いろんな人と会って
笑って
うれしくなって
さらに外に出たくなって

また外に出たい!何かをしたい!という気持ちこそが
僕らにとって大切なことだと思うのです

その気持ちで包まれた時
ネガティブな感情は
そこに存在できなくなると思うのです

バリアフリー総合サイトを作ったわけ

今までバリアフリーマップは
たくさんの方々によって作られてきました

本当にありがたいことです

私も以前、数団体から
綺麗な冊子にした
バリアフリーマップを
いただいたことがあります

ですが
私自身、全身性の障害のため
そのバリアフリーマップの冊子を
見開くことができませんでした^^;

冊子内に
「ホームページもあります」と書かれていて
わくわく気分でアクセスしてみるが
文字だらけで・・・

車イスであるなし関係なく
「うわーこのお店行ってみたい」と
思えるような
バリアフリー総合サイトを目指しています

みなさんのお力をお貸しください

そのためには現在
写真不足が大きな課題です

私自身
○○店舗の写真を撮りたいと思っても
すぐに撮りに行くことができないので

現在は
携帯でもかなり性能の良いカメラがついています

ぜひ、皆さんが店舗に寄った場合に
写真・画像の提供をいただけたらとても嬉しいです

ぜひ皆さんのお力をお貸しください

写真提供は「写真提供フォーム」まで

心地いい気持ちが生まれること

このバリアフリー総合サイト「おきフリ」が
さらに充実してたくさんの方の
外に出たい!
何かをしたい!
という気持ちが生まれること強く願っています

長い文章を読んでいただき本当にありがとうございます

Pocket
LINEで送る